未払い残業代は請求する方法

残業代を支払っていない会社が多くあるのが現状です。そのため、残業代未払いが社会問題となっています。しかし、残業をした人にとって残業代は払ってもらう権利があるのです。そこで今回は、未払い残業代を請求する方法について紹介していきます。

未払い残業代を請求するためには証拠を集める必要があります。残業代を請求する場合、立証責任は請求する人にあるのです。しかも、会社が証拠を開示する義務はないため大変です。ですから、極秘裏に証拠収集をする必要があります。

証拠としてタイムカードを撮影したり、就業規則をコピーしておくべきです。また、未払い残業代を請求する場合は弁護士などに依頼する方法があります。なかなか一人で請求するのは大変です。証拠集めだけでも、意外と手間取ります。

そのため、効率的に残業代を請求するために弁護士に依頼するのがおすすめなのです。さらに、弁護士に依頼することで会社の主張を退けることができます。会社は残業代を払わないように反論してくる場合が多いです。しかし、その反論は法的根拠がないことが多々あります。

そんなときに法律のプロである弁護士がいれば、反論を論破することができます。そのため、弁護士に依頼するのがおすすめなのです。未払い残業代を請求することは自分でもできます。しかし、成功させるためには弁護士に依頼するのがおすすめです。

弁護士に依頼することで未払い残業代の請求が成功する可能性が高くなるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *